【銀座】透明性をテーマにした「あなたの存在に対する形容詞」展に行ってきた

銀座メゾンエルメスの8Fで開催されているミルチャ・カントル氏による展覧会「あなたの存在に対する形容詞」へ行ってきました。

1977年、ルーマニア生まれのミルチャ・カントル氏は銀座エルメスのガラスブロックに「透明性」に着想を得て、目に見えない力、権力や慣習などを表現しています。

人々が透明のプラカードを掲げる映像が奥の部屋で展示されており、そこで使用されたプラカードです。

部屋の中に入った瞬間、音が鳴る仕組み。

透明のパネルには模様があり、近づいてみると人の指紋で描かれていることがわかります。

【 超愚見 】プラカードを持って集団で歩く映像があるのですが、隣の人とぶつかって顔が切れてしまわないかハラハラしながら見ていました。風も吹いていたし、皆が皆真っ直ぐ掲げられるはずもなく、スパっといってしまうんじゃないかと笑。そんなこと考えてるのは僕だけでしょうけども、真剣に考えてみると、目に見えないものを表現する方法って中々難しいことですよね。


スポンサーリンク

おススメPOINT

①人々が透明のプラカードを掲げる映像が中々不思議な映像で面白いです。

②前回展示された展覧会のパンフレットを無料でいただけます。

③入場料は無料です。

おススメ度:★★★☆☆

場所:銀座メゾンエルメス フォーラム
期間:2018年4月25日~7月22日
営業時間:11:00~19:00
定休日:不定休
料金:無料

公式HP→http://www.maisonhermes.jp/ginza/le-forum/archives/693607/