【Marvel】シリーズ1作目!「アイアンマン」を観てみた(観る順番付)

世間では『アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー』の公開が話題になっていますが、そもそもマーベル作品をあまり観たことがなかったので、1から観ることにしました。

しかし、どこから観たら良いのかわからなかったので調べてみたらこんな感じでした↓

【マーベル作品:観る順番】

① 2008年:アイアンマン (U-NEXT無料) ←今回はコレ
② 2008年:インクレディブル・ハルク (U-NEXT無料)
③ 2010年:アイアンマン2 (hulu無料)
④ 2011年:マイティー・ソー (hulu無料)
⑤ 2011年:キャプテン・アメリカ/ザ・ファースト・アベンジャー (hulu無料)
⑥ 2013年:アベンジャーズ (hulu無料)
⑦ 2013年:アイアンマン3 (hulu無料)
⑧ 2013年:マイティー・ソー/ダーク・ワールド (hulu無料)
⑨ 2014年:キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー (U-NEXTポイント使用)
⑩ 2014年:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー (hulu無料)
⑪ 2015年:アベンジャーズ/エイジ・オブ・ウルトロン (hulu無料)
⑫ 2015年:アントマン (hulu無料)
⑬ 2016年:シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ (hulu無料)
⑭ 2017年:ドクター・ストレンジ (hulu無料)
⑮ 2017年:ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー:リミックス (hulu無料)
⑯ 2017年:スパイダーマン:ホームカミング (TSUTAYA当日返却194円)
⑰ 2017年:マイティ・ソー バトルロイヤル (TSUTAYA当日返却194円)
⑱ 2018年:ブラックパンサー (直近公開の為DVD無し)
⑲ 2018年:アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー (直近公開の為DVD無し)

※hulu、U-NEXT・TSUTAYAを駆使して17作品を388円で観ることができます。
※2018年5月4日現在

中々先は長いですね~笑。

でもこれだけ続いているということはそれだけ人気作品ということで、まずは『アイアンマン』から観ることにしました。


スポンサーリンク

『霜降り明星のだましうち』というラジオで、せいやさんが語られておりましたが、マーベルのキャラクターを吉本芸人に例えるとこんな感じらしいです↓

・アイアンマン→明石家さんま
・スパイダーマン→ダウンタウン
・マイティ・ソー→オール阪神巨人
・ハルク→野生爆弾

なるほど、とりあえず今回は明石家さんまさんを観るのだという気持ちで挑みました。

観てみた感想ですが、アイアンマンスーツの細かい描写がヌルヌル動いて気持ち良かったです。当たり前ですが、ロボコップとは桁違いに格好良かったです。

意外とフリが効いていて、なるほどなあと思うシーンは色々ありました(上空は凍るとかペッパーのプレゼントなど)。

単なる金持ちではなく、機械いじりが超得意という真面目な面とのギャップがまた格好良いんでしょうなあ。。

また、マーベル作品はhuluとU-NEXTとTSUTAYAを駆使すれば、かなり格安で観ることができますので、お試しください。



※2週間だけ無料で観ることができます・・!マーベル作品の大半はこれで制覇できます。



※登録後、31日間無料で視聴可能です。『キャプテン・アメリカ/ウィンター・ソルジャー』はhuluには無かったので、U-NEXTのポイントで視聴しましょう。

【 超愚見 】敵役が最初から悪人面だったので、それが少し勿体ない気がしました。あと、悪役がちょいちょい使っていた15秒間失神させる道具が強過ぎですよね、、、(暗殺を企んでいたのに、トニーにトドメを刺さないところはなんでやねんって感じでした、、)

おススメPOINT

①機械なのにヌルヌル動くアイアンマンが格好良い。

②アイアンマンの飛び方が可愛い。

③2008年ゆえ、最新技術を使いながらもガラケーを使っている。

おススメ度:★★★★☆

監督:ジョン・ファヴロー
上映時間:125分
初公開: 2008年9月27日