オカルトをテーマにしたTAKAMURADAISUKE氏の写真展へ行ってきました

TAKAMURADAISUKEさんの写真展へ行ってきました。

普段は商業カメラマンとして、芸能人やミュージシャンの撮影や、大手企業のコマーシャルフィルムを撮影しているとのこと。

本展では、作家として撮影した私家版写真集「OCCULT」の限定発売を記念して開かれた個展となっております。

制作に2年の歳月をかけたという今回のテーマは「隠されたもの」を意味する「OCCULT(オカルト)」で、オカルトは私たちが生きる社会に時折センセーショナルに現れるが、すぐに消えてしまう。でも、その姿が消えた後も、残像が残り、私たちの記憶としてレコードされていく。という、見えるけど見えない抽象的なものをテーマにしています。

私事ですが、最近、美術館よりもギャラリーに行くことが多くなりました。

美術館で展示されている作品(既にこの世を去った人の作品は置いといて)よりも、
自費で開く個展の方が、必死さが伝わるからです。個展は美術館とは違い、入場料は無料で、ほぼ全ての作品を購入することができます。

次の個展を開く為には、自己満足で終わらせるのではなく売れる作品も作る必要があります。
商業的な目線も芸術的な目線も全て一人で監修しなければならないので、作品から熱意が伝わるので、観ていて飽きません。
本展も、欲しい作品がいくつかありました。


スポンサーリンク

おススメPOINT

①鑑賞物でありながら、隠された見えないものを見るという点に注目です。

②TAKAMURADAISUKE氏のTシャツ、写真集(限定販売)が購入できます。

③3/18には窪塚洋介さんとTAKAMURADAISUKEさんがトークイベントを開催しました。

おススメ度:★★★☆☆

TAKAMURADAISUKE | オフィシャルサイト

場所:GALLERY X BY PARCO (渋谷区宇田川町13-17)
電話番号:03-6712-7505
展覧会期間:2018/03/15 (木) -2018/03/26 (月)
時間:AM11:00-PM20:00 (最終日PM18:00閉場)
入場料:無料