鹿児島空港から車で20分の野外美術館『霧島アートの森』へ行ってきた


鹿児島空港から山道を車で約20分走ったところにある『霧島アートの森』へ行ってきました。僕が行った日は土曜日の昼でしたが、渋滞などなく辿り着けました。駐車場は無料で、観覧料も310円と非常にリーズナブルな美術館ですが中身は濃かったです(おそらく都内であれば観覧料1,800円はしたと思います)。

※写真を沢山撮りましたので、写真多めでご紹介します!

まず入口で迎えてくれるのが草間彌生さんの作品『シャングリラの華』です。

駐車場から入口への道です。

その脇に『ほおずき・コブシの森』という作品があります。勿論硬さは確認しました。


スポンサーリンク


受付を過ぎると、また草間彌生さんの作品。時期によっては移動しているとのこと。

園内に出るとすぐに犬がいます。この犬は園内のいたるところにいるので、面白いです。作品名は『犬と散歩』。まんまですね。

園内でも一際目立つ、ジョナサン・ボロフスキーの『男と女』です。

広場だけでなく、森の中も散策することができ、その中にもアート作品は沢山あります。

こういうのとか。アントニー・ゴームリーの『インサイダー』、階段を下ったところにあり、5体隠れています。

この作品は有名なので、観たことある人もいるかもしれません。チェ・ジョンファの『あなたこそアート』です。めっちゃインスタ映えしますよね笑。

椿昇の『ライトシープ2012』。これも有名ですね。

霧島を展望できるダニ・カラヴァンの『べレシート(初めに)』という作品。非常に綺麗な景色を観ることができるので、是非観てみてください。

館内にも作品が展示されているのですが、そこは写真NGだったので撮影していません。立体作品を中心に展示されており、作品の解説が書かれた紙を持ち帰ることができます。

総括しますと、人があまりいないので広い空間を贅沢に堪能することができます。森の中には沢山ベンチがありますので、デートには最適でしょう!

おススメPOINT

①あのジェームズ・タレルの作品を観ることができます。暗闇で光を放っているだけの作品ですが、そのトリックに魅了されるはずです。

②観覧料が非常に安いので、近くに住んでいたら通いたくなります。

③新燃岳の近くということもあり、噴火している時はモクモクした噴煙が見えます。

おススメ度:★★★★☆

場所:鹿児島県姶良郡湧水町木場6340番地220
料金:一般310円
駐車場料金:無料
開園時間:9:00~17:00 (入園 16:30まで)
電話番号:0995-74-5945
休園日:毎週月曜日(休日の場合は翌日)年末年始(12/29~1/2)臨時休園(2月の第3月曜日~第4月曜日)

※新燃岳が噴火している際の営業についてはtwitter(@open_air_museum)をご確認ください。

公式HP→http://open-air-museum.org/