意外とデカいピエロがクネクネ動くのが面白い『IT/イット “それ”が見えたら、終わり。』を観よう

スティーヴン・キング原作ということで、お笑い要素が強いのではないかと思って観てみましたが、中々の爆笑映画でした。今作は1990年に公開された映画のリメイク版で、現代のハイクオリティなCGを駆使した作品にはなっているのですが、ストーリーや演出が奇抜でした。

物語は、アメリカの静かな田舎町で児童失踪事件が相次いでおり、主人公の弟が雨の日に失踪するところから始まります。『IT』と呼ばれるピエロが子ども達を拉致していることが判明し、少年たちが力を合わせて、『IT』と立ち向かうのだが、、、。

内容としてはよくある話で、特に問題無いのですが、節々で気になるところがあり、物語に集中できなくなってきます。特に気になったところは下記です。

・おデブキャラがギャングに腹を切られるシーン、大丈夫なの、、、?
・ギャング(少年)と少年たちの投石合戦、いる、、、?
・弟の結末はこれでいいの、、、?
・最後の手を切るシーン、何あれ、、、?

スポンサーリンク

おススメPOINT

①ピエロ役の俳優は実は高身長のイケメンです。

②ピエロの斜視は特殊メイクではなく、俳優が眼球をコントロールしています。

③おデブキャラの恋の行方が面白過ぎるので注目です。

おススメ度:★★☆☆☆


公式HP→http://wwws.warnerbros.co.jp/itthemovie/
ジャンル:ホラー/スリラー
上映時間:2時間 15分
原作者: スティーヴン・キング
監督: アンディ・ムスキエティ