歯ちゃんと地球の内側と外側を大冒険する「ファンタスティック ワールド」を読むべし


あの『映画 山田孝之 3D』へアニメーションで参加していたでもお馴染みの、ひらのりょうさんのマンガをご紹介させていただきます。

とにかく壮大な物語で、人にこのマンガの良さを説明するには言葉では難し過ぎます笑。主人公ビコ(おそらく人間)とビコの歯の一部が巨大化した『歯ちゃん』による冒険のお話で、設定から意味不明なのですが、読み進めていくと、この設定を優に超える壮大なストーリーに追われるので、色々気にならなくなっていきます笑。

また、この作品は、第18回文化庁メディア芸術祭 マンガ部門 審査委員会推薦作品も選ばれ、『THE BEST MANGA 2017 このマンガを読め!』の第5位にも選ばれました。

簡単なストーリーを説明しますと、森の中で一人寂しく暮らしている主人公ビコが、とあるきっかけで出会う『歯ちゃん(自分の歯)』の頭に乗って、森の外へ飛び出します。想像を絶する世界に加え、地球空洞説を物語に取り入れ、地球の表と裏の攻防の話を交えつつ、物語が展開していきます。

どれだけ言葉を尽くしても、マンガを読まない限り、おそらく伝わらないと思います。そして、面白いと感じたあなたは、人に説明する時に「とにかく凄いから!」としか言えないでしょう。

2016年10月20日に出版され、web上で不定期で連載中です。また、『トーチweb』で第1話を無料で読むことができます。僕としては1話は全く面白くないです。その次の話あたりからゾクゾクしてきます。


スポンサーリンク

おススメPOINT

①歯ちゃんが強くて可愛いです。

②主人公以外のサイドストーリーがシリアスで面白いです。

③オールカラーでクオリティも高いので、贈り物に喜ばれる気がします(僕だけか)。

おススメ度:★★★★☆


・ひらのりょう公式HP→http://ryohirano.com/
・ひらのりょうtwitter→https://twitter.com/hira_ryo
・トーチ公式HP→http://to-ti.in/