徳川家康も入浴した熱海の源泉100%の『日航亭大湯』


熱海の日帰り温泉『日航亭大湯』に行ってきました。

ここは大湯間欠泉のすぐ傍にある由緒ある老舗の温泉旅館です。2本の源泉から98度のお湯が1日に8万リットルも湧き出ております。また、源泉100%の温泉の為、水で薄めないようにして下さいという注意書きがあるぐらいなので、温泉マニアの方にはたまらない温泉とのこと。


温泉の写真撮影は禁止だったので写真はありませんが、大体15~20人ぐらいは入れる風呂(内湯と露天風呂)が2つありました。入ってみた感想ですが、風呂に源泉の湯(超熱湯)がポタポタと流れている温泉に入ったのは初めてだったので、確かに効きそうな気がする、でした。


日航亭大湯のすぐそばにある大湯間歇泉(かんけつせん)はこちら。一時期、噴出は止まったらしいのですが、関東大震災後に再び噴出し、今でも噴き出しています。


また、大湯間歇泉の近くには湯前神社があります。1200年前に創建されたとのこと。鳥居の前に温泉の噴き出し口があります。


スポンサーリンク

おススメPOINT
①徳川家康が入浴したこともあり、出世の湯とも言われています。

②熱海の中でも少し離れたところにあるので、秘湯感があります。

③コインロッカーの100円は戻らない式なので、100円を入れるともの凄い下まで落ちていくので面白いです笑。

おススメ度:★★★★★
場所: 〒413-0018 静岡県熱海市上宿町5−26
営業時間:9:00~20:00
定休日:火曜(祝日の場合は翌日休)
料金:1,000円(+コインロッカー代100円)