中国人アーティスト、ヤン・フードン(楊福東)によるビデオ・インスタレーション

表参道にある『エスパス ルイ・ヴィトン東京』で開催されているヤン・フードン(楊福東)氏による『The Coloured Sky: New Women II』を観てきました。

真っ暗闇の空間で、大きな5つのスクリーンに水着を着た5人の女性が映し出されます。人工的な仮想空間で過ごす姿をスローモーションを使って表現されるのですが、同時に笑い声、海鳴り、溜息、虫の鳴き声などの様々な音がそれぞれのスクリーンから放たれており、幻想的な空間に包まれます。
また、本作では偽物と本物を織り交ぜており、何が真実か偽物かを問う作品にもなっています。(※今回は作品の写真は無し)

個人的にインスタレーションが好きなので、空間を使って異世界を演出する本作は好みでした。また、暗闇を使うことで、余計な情報(周囲+自分の身体)が遮断され、脳みそと作品が対峙することになるので、より作品が体に浸透するので、面白かったです。

余談ですが、『エスパス ルイ・ヴィトン東京』は入場するのに敷居が高くて緊張してしまいます(僕だけかもしれませんが)。 なにしろ、表参道にあるルイ・ヴィトン(ドアマン付き)の扉を潜り抜けて、エレベーターを使って入場するのです。しかし、無料の展示であるのにも関わらず、質の高い展示を観ることができるので、是非訪れてみて下さい。

↑はトイレの写真ですが、ルイ・ヴィトンというだけあってトイレの中も非常にお洒落なので、一度利用してみてください。


スポンサーリンク

おススメPOINT
①物語ではなく、非現実的な空間作品を体感できます。

②普通の美術館と違って、ルイ・ヴィトンが運営していることから上質な空間で作品を楽しむことができます。

③<ヤン・フードン(楊福東)は中国における最も重要な現代フィルムアーティストと言われています。/strong>

場所:東京都渋谷区神宮前5−7−5 ルイ・ヴィトン表参道ビル
展覧会期間:2017年10月18日〜2018年3月11日
営業時間:12:00〜20:00
料金:無料
公式HP→http://www.espacelouisvuittontokyo.com/ja/
おススメ度:★★★☆☆