謎の世界観が面白い『銃座のウルナ』を読んでみた


極寒の辺境の地に配属された女性スナイパーが主人公。慣れない地での生活から突然戦闘が始まる。敵の容姿、行動、存在意義、全てが理解不能。

この敵の謎を物語の登場人物達も理解していないので、同じ気持ちで読み進めることが出来ます。あと、実際にこの漫画を手に取った人にしかわからないことですが、表紙に面白い仕掛けがされているので、見かけた際は買ってみてください。

『銃座のウルナ』
おススメ度:★★★☆☆



スポンサーリンク