『ラーメン熊きち』


学校に通うのが最高に憂鬱だった高校時代、土曜日になると授業終わりにマスダやミアケと昼飯に行くことが多かった。
学校が終わると、自転車で巨大な坂を勢いよく下り、田んぼを横切り、ラーメン屋へ。
お金が無かった僕としてはあまり食費に使いたくなかったが、腹も減っていたし、学校からの解放感でどうでもいいと思うようにしていた。
熊きちでは1番人気のみそ味チャンポンを頼むようにしていた。皆それしか頼まないからだ。しかし、その頃から僕はタマネギが苦手だったので少し億劫だった。
当時はチャーシューが美味しいくらいしか思っていなかったが、今は違う。
つい最近、仕事を辞めて東京から大阪に戻っていた時、三男と昼飯を食べに行くことになった。27歳にして三男と二人きりでご飯に行くのは初めてだった。
最初は『紡ぐ』に行こうと盛り上がっていたがスープが売り切れで行くことが出来なかった。じゃあ『熊きち』に行こうかと僕が言うと三男は少し嫌がった。まあ目当ての店ではないから気持ちはわからないでもないが、僕には自信があった。
高校時代から10年近く経って、僕は色んな店に足を運び、色んな味を知った。その上で『熊きち』は美味しいことがわかったのである。
皆が『紡ぐ』に並ぶ気持ちもわかるが、『熊きち』も負けないぐらい美味しいのである。
高校時代と同じようにみそ味チャンポンを2つ注文し、一緒に食べたがやはり美味しかった。三男もまあまあやなと言っていた。

おススメ度:★★★★☆

『ラーメン熊きち』
大阪府吹田市新芦屋下9-6
06-6875-1430
http://kumakiti1976.sakura.ne.jp/



スポンサーリンク