『ヴァニラ画廊セレクション』


美術館で行われる展覧会は、ある程度大衆向けに作られていることが多いが、ギャラリーでは美術館で展示出来ないある分野で特化した展示が多い。
その中でもこちらのヴァニラ画廊では暗黒面の要素が一際強い。この時やっていた展覧会でもアングラ、グロテスク、エロ、死を扱った作品が多かった。
死は人間が一生知り得ない世界なのでアートにしやすい題材だと思うし、ある種最もわかりやすく伝わりやすいと思うのだ。その分、思考を飛び越えて心に直接伝わるので、心持を調整して行った方が良いと思う。
面白かったのはグッズ販売で、簡単に入手出来なさそうな剥製や小動物のホルマリン漬けが売られていた。ある分野で特化するとこういう所でも世界観をしっかり作れるので唯一無二を感じられて格好良い。
(ちなみにこの日行った理由は、寺田克也氏の作品を購入できるかもしれないと思ったからである。実際、販売されていたのだがとても買える値段ではなかったので断念した。)

おススメ度:★★★☆☆

『ヴァニラ画廊』
東京都中央区銀座八丁目10番7号 東成ビル地下2F
03-5568-1233
http://www.vanilla-gallery.com/



スポンサーリンク