『サイ トゥオンブリー:紙の作品、50年の軌跡』(原美術館)


きっかけは会田誠さんのtwitterだった。
あんなに繊細で緻密な絵を描く方が、サイ トゥオンブリーを観に行くというのは一体どういうつながりがあるのだろうと思った。
実際に見たサイ トゥオンブリーの作品はとても格好良かった。大抵(僕含め)この手の絵を見たら言う『こんなの俺でも描けるよー』がとても言えなかった。色使い、余白、頭の中の絵がそのまま描かれている感じがした。
その中でも最も良かったのは『Petals of Fire(炎の花弁)』である。たまたまその日僕が着ていた服の色と全く同じだったこともあり、変な親近感が湧いた(ちなみにラジオの中で僕がこの手の縁のような話を否定していたことは内緒です)。

おススメ度:★★★★☆

原美術館
〒140-0001 東京都品川区北品川4−7−25
03-3445-0651
http://www.haramuseum.or.jp/



スポンサーリンク