CORE PRIDE (UVERworld)


毎日がワーキングハイでよくわからない達成感に浸り、薄っすらとしていた将来像が脳を掠めてはそれが睡眠薬となる。
責任感だけが自分を動かし、それが正義であるのだと言い聞かせる。

『どうしたって変えれない運命だと言われても まだ俺は変われる 自分で変えてみせる』

無能だとしても努力すれば世界は変えられる。環境は自分で変えるものであり、自分が環境を造る。
わからないことだらけで不安を覚える前に戦え、プライドを持って、責任を持って、前を見ろ。
いつか自分が思い描くところに。歪んだ価値観から生まれる美を最高の美徳としたい。

デビュー当時は「来年には消える」と言われたらしいこのバンドは、見返したいという気持ちでここまで頑張ってきたのだろう。
そういう姿勢がこの曲でひしひしと伝わる。辛い時にこの曲でどれだけ救われたか。
ゆったりとした楽しい曲も好きだが、反骨精神を煽る曲は腐った心に火をつけてくれるので大好きである。

おススメ度:★★★★☆




スポンサーリンク