『ザ・ロック』


1996年の映画である。もう20年近く前の映画だ。何故かこの映画はテレビで何度も放映され続けている。勿論それは面白いからである。無駄なCGも使っていないので、いつ観ても古さを感じさせない。「うわ、またテレビでやってるわ~」と言いながらも気が付けば終わりまで観ていることが多々あった。
何が魅力的だったのかというと、あの毒ガス入りの緑の玉である。「割れたら危ない!」なんてハラハラドキドキしながらエンディングを迎える。物語は全て覚えているのに、何故か何度も観てしまう不思議な映画である。

おススメ度:★★★★☆




スポンサーリンク